2019年10月2日(水)~4日(金) 10:00~18:00 BITEC Thailand

What's New

2018/12/04
NEWMaintenance & Resilience ASIA、高い関心と共にバンコクにてプレスローンチイベントを開催
プレスリリースはこちら
開催概要はこちら

イベント概要

タイランド4.0を実現するため、持続可能なものづくり現場及びインフラ稼働を導く
メンテナンステクノロジー及び設備機器が求められています!

近年タイ政府が推進するタイランド4.0政策。その中で工場、化学プラント、エネルギープラントをはじめとした産業インフラ、交通やロジスティクスシステムをはじめとした社会インフラの高度化が、大きな課題となっています。
このような状況の中、持続可能なものづくり現場及びインフラ稼働を導くために、日系企業が有するメンテナンステクノロジー及び設備機器の導入に高い関心が集まっており、AIやIOTを導入した設備の保全、産業・社会インフラ稼働のスマート化、ものづくり現場の生産性向上や、日本で先進的に行われている非破壊検査ソリューション、EEC(東部経済回廊)における産業・社会インフラ新設のための設備機器やシステム、それらの産業インフラを繋ぐ物流システムやソリューションに対する高い需要が見込まれています。
これまで40年以上に渡り、日本で展示会やカンファレンスといったビジネスイベントを主催してきた日本能率協会は、持続可能なものづくり現場及びインフラ稼働を導くためのビジネスイベント、「メンテナンス・レジリエンス東京」及び「INCHEM TOKYO」を現在日本において開催しております。このような状況の中、日本能率協会は、タイ政府と連携して2019年10月2日~4日の3日間、バンコクのBITECにて、上記のイベントを集約した「Maintenance & Resilience Asia(MRA)」を開催する運びとなりました。このMRAは、日本をはじめとしたものづくり・インフラ稼働先進国からの最新テクノロジーや業界プロフェッショナルが集まり、タイをはじめとしたASEAN地域の発展を導きながら、皆様にASEANでの新たなビジネス機会を提供致します。

-Maintenance & Resilience ASIA-
~ Strong Demand for Maintenance and Resilience Technologies to Realize Thailand 4.0 ~
会期 2019年10月2日(水)~4日(金) 10:00~18:00
イベント形式 展示会 & カンファレンス
会場 BITEC Hall 100
主催者 (一社)日本能率協会、Exposis
共催 タイ工業省
タイ運輸省
タイ工業連盟
協力 タイ投資委員会
カンファレンスパートナー チュラロンコン大学工学部
重点展示分野

日本でのイベント実績

40年以上の開催実績、500社 1,000ブース

30年以上の開催実績、350社 1,000ブース

期待される来場者

  • 以下の分野における経営者、支店長、現場監督者、公共事業を発注する政府関係者をはじめとした
    タイおよび現地日系企業・団体の決裁者

  • 自動車
  • 化学
  • 食品
  • ITデバイス・電気
  • 鉄鋼
  • 機械
  • 製造
  • 電力
  • 建設
  • 施設管理
  • 物流
  • 交通業界 など

プレイベント : プラント/インフラ メンテナンス ショーケース in GMCA2018

主催者/問合せ
日本, 海外

  • 一般社団法人 日本能率協会
  • TEL 03-3434-1988
    E-mail mra@jma.or.jp
  • 住所:〒105-8522 東京都港区芝公園3-1-22 Fax:03-3434-8076

主催者/問合せ
タイ, ASEAN

  • Exposis Co., Ltd
  • TEL +66-2-559-0856
    E-mail info@exposis.co.th
  • Address:1755/3 Cedar Park, Soi Ladprao 94 (Town in Town 11)
    Plubpla, Wangthonglang, Bangkok 10310, Thailand

事務局への問い合わせ